Feel

どこで私たちのことを見つけてくださったのか、電話1本で注文をいただくことが多くなりました。不思議です。「feel」もそんなおひなさまのひとつです。昔ながらの由緒ある柄行きでありながら、色彩は微妙なあたたかみのあるベージュです。おひなさまを作ったあとは、自分でおひなさまたちが行き先を決めているようで微笑ましくなります。

8 thoughts on “Feel

  1. 2年前家を建て替える時に、三姉妹を見守ってきた雛人形を神社に奉納しましたが
    後藤さんのお人形を拝見して、またお迎えしたくなりました。
    着物の色合いに乙女ごころが蘇ります。
    子どものころ、お雛様の箪笥やお茶道具などにもワクワクしましたが
    世界観に合わせた小道具もとっても素敵ですね。
    横浜在住なのでぜひ横浜人形の家行きたいと思っています。

    1. すみません!日付を見たら、放送よりもずいぶん前にコメントいただいてました。そうですよね。おひなさまはすべての女性の乙女ごころに支えられていると思います。また人形の家に行かれていたら、感想などをお聞かせください。

  2. ミヤネ屋見てます。すごくキレイな人形ですね🎵うちは息子だけなので雛人形はないのですが、自分用に欲しくなる本当に素敵な作品です。孫ができたらぜひ送りたいです。

    1. コメントありがとうございます。実は、放送後、男の子しかいない家庭から、カタログがほしいと何件も連絡があり、数年前のものですが、送っています。男の子が食い入ってカタログをみてくださるそうです。メールなどをいただければ送らせていただきますね。

  3. 初めてお雛様が欲しいと心からそう思いました。

    幼い頃は貧しくて買って貰えず、自分の子供は息子2人。

    本当にお雛様を欲しいと思わずこれまで過ごしてきました。

    でも今日、ミヤネ屋をたまたま観ていたら、涙がこみ上げるほど、どれも欲しくなるほどの感動でした。

    きっと作り手の思いが伝わってくるのでしょうね。

    自分の為にちょっと頑張って欲しいと思いました。

    素敵な感動と幸せな時をありがとうございました。

    1. コメントありがとうございます。使い方がよくわからなくて返信が遅くなってすみません。感動していただいたというお話を聞いてこちらこそ、涙がでるほど嬉しいです。放送後、4日ほど経ってやっと落ち着いてきました。初めてほしいと、思ったという言葉、そう思っていただいたこと、私も心に刻んでおこうと思います。どうもありがとうございました。

  4. はじめまして。東京在住のアラ還女子です。かねてより、ひな人形の職人になりたいと思っていましたが、TVと新聞を見て私がやりたかったのはこれだ!と思って感動しました。
    ぶしつけではありますが、弟子はとっていらっしゃいますか?
    当方、全くの素人ですが、技術を伝授してもらうわけにはいきませんでしょうか?
    返信いただけたら幸いです。

  5. ここに記載させて頂きます。
    昨日、絵葉書、カタログなどをお送りくださいまして
    誠にありがとうございました。
    お気遣い心から感謝申し上げます。
    私は後藤先生のお雛様のカタログを拝見させて頂き
    心から感銘を受けました。
    私の心を浄化して頂き、私の心をピュアにしてくださいました。
    また、文章はまるでバイブルのように最近、精神的に苦しんでいた私を導いてくださいました。全ての文章を心に刻みたいと思っています。
    少しおかしいですが、私は後藤雛人形みたいな人になりたいと本気で思うようになっています。
    心から深く深く感謝しています。
    どうかくれぐれもお母上様にも御伝え下さいますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です